ホーム > お知らせ > アクアクララで「備蓄水」の確保を!!

お知らせ

2012年9月5日

アクアクララで「備蓄水」の確保を!!

防災の日(9月1日)を含む1週間(8月1日~9月5日)は、防災週間でしたね。
皆さんは防災の備えは万全ですか。防災の備えの中で特に大切なのが、生き抜くために最低限必要な飲料水です。
一般的には、人間が生命を維持するために必要な飲料水の量は、1人1日3ℓと言われています。また、応急給水が始まるまでの目安は約3日間ですので、1人当たり9ℓの飲料水が必要になります。
例えば、4人家族なら、36ℓ=アクアクララ3本常備するだけで、備蓄水の代わりとなります。
買い置き水の場合、いざという時に「賞味期限切れ」なんてことになりかねません。その点、日頃からお飲み頂いている「アクアクララ」なら、非常時に心配はありません。
災害の備えとしても、「アクアクララ」のご利用をお奨めします。
一覧へ戻る
  • 人とエネルギーの未来を創造する エネジンのLPガス
  • エネジンソーラー
  • エネジンアクア
  • エネジンハウス
  • 大好きな家だから、もっと快適に ecoリフォーム
  • エネジン空調システム
  • エネジン株式会社
  • 節電しながら災害時に備える エネジン蓄電池システム
ページの先頭へ